海上自衛隊護衛艦「いずも」乗船体験!

横浜の開港を記念したイベントにて、海上自衛隊が保有するヘリコプター搭載護衛艦「いずも」が6月3日に一般公開されました。
普段は日々の訓練業務に使用されていますが、今回は特別に民間人が乗船することができ、関東11県から数百名の参加がありました。
もちろん、本校の公務員科の学生・教員も参加!

「いずも」は全長248m、約470人を収容することができます。
横浜を出発し、横須賀に向かいます。
かなりの速さが出ているようですが、船が大きいため揺れはほとんど感じません。

乗船中は、隊員の皆さんが丁寧に案内してくれ、質問にも答えてくれます。

日本は国土面積が狭く、資源や食糧の多くを海外の市場に頼っており、だからこそ海洋の安全確保がとても重要な任務になってきます。海上自衛隊の仕事内容にも触れることができ、とても貴重な体験をすることができました。