幼児体育指導者検定

ルルーです。
こども学科1年、こども保育学科1年の希望者が2級。
こども学科3年の希望者が1級を受けました。
全員合格に向かって頑張っていました!

卒業生である田村君が検定員として指導にあたってくれました。
知識や技術を身につけ、学生達に指導するまでに成長した姿を見れるのは嬉しく感じます。

学生達も、検定員の指導を真面目に聞き、リズム体操ではやさい体操を振り付け、リズムなど1つ1つ確認しながら踊りました。
マット運動では前転・後転、また前転補助・後転補助と現場で指導するのに必要な知識を身につけました。

跳び箱では横開脚跳び、横補助・後ろ補助現場において使える実践力を身につけることが出来ました。
終わった後はみんな筋肉痛に悩まされていたようです!

卒業生でインストラクターの田村くんです。