介護福祉学科・福祉総合学科のオープンキャンパスは施設見学で特別養護老人ホーム「びーね」に行ってきました。

ルルーです。
今までの福祉のイメージでは、お堅いイメージが強くありましたが福祉を楽しく、明るいものとイメージし直せる施設さんでした。

午前中には、福祉の全体的なイメージアップを図る施設さんの取り組み、地域交流のお話しを伺いました。

ランチは、施設に併設されているおしゃれカフェのランチBOXをいただきました。
一般の方も利用できます。

午後はお待ちかねのフロア見学に行きました!
最新の福祉用具として見せていただいたのは、入浴用リフトです。
実際に操作、試乗させていただきました。

入居者さんのお部屋も特別に見学させていただきました。
全室個室で、それぞれのお部屋には洗面台とトイレが備え付けられており、約8畳の広さです。

気持ちの良い屋上も案内していただきました。
こちらは職員のために作られたそうです。
オンとオフを切り替える空間だそうで、気持ちがよかったです。
職員の働きやすさも感じられました。