初任者研修の実技講習

 

ルルーです。
テーマは“清潔保持”です。

○手浴(しゅよく)
○足浴(そくよく)
○清拭(せいしき:体を拭くこと)
を、行いました。

初任者研修は、希望すれば他学科の学生も受講可能です。
1つでも多くの資格を取りたい、将来に役立てたい等、様々な理由で介護の勉強をすることができます。

福祉総合学科の学生たちは、生活支援の授業でも介護技術を学びますが、本日も真剣に技術向上のために実技練習を行いました。

他学科の学生たちは、初めての専門用語や初めての介護技術に興味をもてたようで、真剣に、また楽しそうに実技練習することができました。

「お風呂に入ればきれいになる!」かもしれませんが、それが出来ずに、誰かの支援を受けることがどのようなことか体験を通して考えることもできました。

今後も施設実習や現場での活躍に向けて、学習に励みたいと思います!