卒業音楽発表会【本番】

こんにちは、ルルーです。

 

今日はトヨタウッドユーホーム オトスクにて「卒業音楽発表会」の本番が行われました。

リハーサルは1月21日に行われ、見慣れた先生方の前での発表でしたが、

本番は、しらとり保育園のこどもたちや作新学院の生徒さんなど沢山の方が来てくださいました。

少し緊張もあった中での発表でしたが、リハーサルの時よりもみんないい表情をしていました。

 

こども保育学科2年生のハンドベルやダンスでは、

こどもたちと歌ったり踊ったりとても盛り上がっていました。

次の劇が始まるまでの準備の時間にはこどもたちを飽きさせないように

「かみなりどんがやってきた」など手遊びを行い、良い雰囲気のまま

こども学科3年生の劇へと繋がれました。

 

こども学科3年生の劇は「みんなちがってみんないい」という題名で

内容もこどもから大人までわかりやすく、見ているこちらまで楽しくなるような劇でした。

最後は合唱「世界にひとつだけの花」を歌い、ぽろぽろと涙が見えた学生も。

見に来てくださった方々の中でも涙がありました。

 

みんなで作り上げた卒業音楽発表会は大成功で幕を閉じました。