第12回卒業音楽発表会 本番

こども学科3年生・こども保育学科2年生によります、第12回卒業音楽発表会が開催されました。

コロナ禍で実演出来るか不安の中、ギリギリまで開催するか検討しておりましたが、今年は学校行事が全て中止となってしまい学生には何の思い出も作ってやれないという事もあり、十分に感染対策をしたうえで実施する方向で考え、無事に行う事が出来ました。

今までお世話になった先生方や保護者の方を招き、今までの集大成として盛大に発表できました。

こども保育学科2年生は影絵で『ブレーメンの音楽隊』と『美女と野獣』の2つの演目を行い合唱も3曲歌い披露しました。

とても感動的な演出で先生方も涙涙。

こども学科3年生は創作劇『今大切なこと』と題し、コロナ感染予防の手洗いや消毒の大切さ、そしてその中でおきる誹謗中傷など、園児になりきってそんな日常を創作劇で発表しました。

学校で学んで来たことをクラス皆で一丸となって発表出来た事は、本当にいい経験となりました。
これを見た在校生が次年度頑張ろうという前向きな気持ちになってくれたら嬉しいです。