国際介護福祉専門学校HOME > 学科コース > 介護福祉学科

介護福祉学科

求められる介護福祉を目指して

介護は人の人生に寄り添い、その中から大きな感動やたくさんのやりがいを得られる仕事。 そのリーダーとなるのが介護福祉士です。日本はこれからますます高齢者が増加します。 それにより介護福祉士のニーズはさらに高まりますが、『熱いハート』『豊富な知識』 『高い技術』をもった介護福祉士でなければ、人を本当の笑顔にすることができません。 たくさんの人々から『求められる介護福祉士』を目指して、頼りになる先生方や励まし合える仲間と一緒に是非学びましょう。

3つのポイント

  • 実習先は就職先に!!
  • 万全な対策で国家試験合格!!
  • ケアマネージャーまでサポート!!

コース紹介

介護福祉コース 2年制/男・女

超高齢社会をこの手で支えたい

目標とする検定 ●介護福祉士(国家試験)
●レクリエーションインストラクター
目指す職業 ●ケアワーカー(介護福祉士)
●ケアマネージャー (介護支援専門員)
主な就職先 ●特別養護老人ホーム ひらがさ喜
●特別養護老人ホーム 八汐苑
●老人保健福祉施設 かみつが
医療福祉コース 2年制/男・女

確かな医療知識のある介護福祉士を目指す

目標とする検定 ●介護福祉士(国家試験)
●薬学検定 ●日赤救急法
目指す職業 ●ケアワーカー(介護福祉士)
●ケアマネージャー (介護支援専門員)
主な就職先 ●栃木県医師会 塩原温泉病院
●国際医療福祉大学 塩谷病院
●老人保健施設 白楽園宇都宮
福祉事務コース 2年制/男・女

福祉事業全体を学び様々な場面で活躍する

目標とする検定 ●介護福祉士(国家試験)
●ケアクラーク
●福祉環境コーディネーター
目指す職業 ●ケアワーカー(介護福祉士)
●ケアクラーク(介護事務)
●サービス提供責任者
主な就職先 ●株式会社 ケアネットサービス
●グループホームカトレア
●介護付有料老人ホーム 佐野みずき
資格実績をチェック
就職実績をチェック

カリキュラム

生活支援技術I

食事・入浴・移動など、生活に必要な支援の技術を実践的に身につけます。

生活支援技術Ⅱ

支援の技術をさらに深め、個々の状況に合った支援ができるように学びます。

生活支援技術Ⅲ

視覚・聴覚などさまざまな障がいのある人に対する支援技術を学びます。

レクリエーション

支援が必要な方々の生活を豊かにできるよう、レクリエーション活動を学びます。

人間関係とコミュニケーション

高齢者、障がい者、円滑な関係が作れるよう心理や接し方を習得します。

こころとからだのしくみ

人間の身体のメカニズム、疾病の知識とその対応についてしっかり学びます。

家政学(被服)

ボタンつけ、衣類のほつれなど、現場で必要な被服の基本技術を学びます。

ボランティア活動

より多くの現場経験を重ねるために、さまざまなボランティア活動をします。

医療的ケア

喀痰吸引や経管栄養など介護の現場で必要となる医療的技術を学びます。

日本文化

高齢者の生きてきた時代の歴史や文化に触れることで理解を深められます。

ミドルウェア

介護の現場において今やパソコンは必須。パソコンの基本技術を学びます。

手話

実践的な場面を想定し、聴覚障がい者の身になった手話を学びます。

薬学

薬の効能や種類だけでなく副作用についても学び知識を広めます。

アロマテラピー

香りの効果や作用を学びます。この知識は色々な現場で活用できます。

住環境

福祉住環境コーディネーター資格を目指し、福祉的建築の基礎を学びます。

救急法

手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージ、災害時の心得などを学びます。

オープンキャンパスオープンキャンパス


このページの先頭へ戻る