情報処理国家試験合格発表(高度区分)!!

情報処理国家試験合格発表(高度区分)

12月17日情報処理国家試験で高難易度のレベル4と位置付けられている高度情報処理国家試験の合格発表が実施団体のIPAにより統計情報して掲示されました。
本校ではデータベーススペシャリスト試験に9名が受験しました。
IT技術者向けの能力認定試験として昔から社会的な認知度・評価が高く、日本国内で実施されるデータベースに関する試験の中では最難関で、たとえ実務経験者であっても合格するのは難しい試験として広く認知されています。

【合格者】
データベーススペシャリスト試験(国家試験レベル4)

渡邉 大城 (TBC大田原高等専修学校) 5冠達成
勝城 颯大 (TBC大田原高等専修学校) 4冠達成
片柳 蓮  (那須清峰高等学校)    4冠達成
齋藤 雅弥 (宇都宮商業高等学校)   4冠達成
高雄 勇斗 (宇都宮商業高等学校)   3冠達成(1年生合格)

 

本校受験者9名中5名合格(合格率56%)しました!(全国合格率17.1%)

 

 

県内合格者6名中5名本校の合格者(占有率83%)でした!(県内他専門学校合格者1名17%)

 

合格者の皆さんおめでとうございます。

次のステップも頑張ってください。