なぜ選ばれ続ける?
TBC学院宇都宮本校の強み

3つのトータルバックアップシステムで面倒見の良い教育体制を確立。

入学前から卒業後までしっかり支えて行くのがTBC学院宇都宮本校の特徴です。「鍛える」「支える」「繋がる」という3つのトータルバックアップシステムで構成された、本校独自の面倒見の良い教育体制を整えています。

県内専門学校最多! 25,000人以上の卒業生とのネットワークがあるから
圧倒的な求人数!

2019年度求人総数16,000名超!
卒業生1人あたり約42件の求人!!

昭和60年に地元への優秀な人材輩出をめざし宇都宮で開校したTBC学院。実践力に裏付けられた即戦力を持つ人材を育成し、25,000名以上の卒業生を輩出してきました。その実績と卒業生の活躍の積み重ねたことで、地元企業のみならず県外企業との強力なパートナーシップが確立されています。その結果、地元経済界をはじめ広く社会に貢献できる専門学校として高い評価を得られるようになったと共に、毎年多くの求人が本校に集まってきます。

圧倒的な求人数だから!希望した就職ができる!

選択肢が多いから栃木県内も東京都市圏も選べる!

TBC学院宇都宮本校には、栃木県内の企業はもちろんのこと、県外(東京都市圏)企業からも多くの求人が寄せられてきます。安心感のある地元に就職してチカラを発揮するもヨシ!県外に出て新しい環境でチャレンジするもヨシ!一人ひとりが思い描く将来のビジョンに合わせて就職先を選択できます。

個別指導はもちろん、公的認可や大企業等との連携体制の充実で
資格取得数平均1人10個

資格や検定に照準を定め体系立てられた試験対策には高度なノウハウが集約され、難関と言われる資格試験においても、多くの学生を合格に導いています。

資格が取れる教育システム

Point 1個別指導の時間を確保

学生全員が資格や検定を取れるよう個々の能力に合わせた指導をするため、余裕ある90分×4時間授業制を採用。他校より多く授業を受けられます。4時間目の使い方は学科により最適化されています。

Point 2公的認可を受け教育の良質さを保つ

企業や業界団体が納得し、連携しているカリキュラムであることや保護者などの学校関係者による評価の実施、公表がなされているなど厳しい条件をクリアしたことで実践的な職業教育を行う教育機関として文部科学大臣指定の職業実践専門課程に複数学科が認定されています。また、厚生労働大臣指定の看護師養成施設認可校(看護学科)、介護福祉士養成施設校(介護福祉学科)、保育士養成施設校(こども保育学科)にも認定されており、さらには近畿大学九州短期大学の併修教育校として短大卒の資格を取得することも可能です。

Point 3大企業、協会、教育機関とも連携

独自のネットワークを活かし業界を牽引している大企業や、協会、教育機関と積極的に連携をとっています。最新の知識・技術を学べるだけでなく、機材やソフトなどの提供も受けているので、地方にいながら高い水準の環境で授業を受けることが可能です。また校舎が、国家資格の試験会場にも使用されることもあるので、本番と変わらない状況で模擬試験なども受けることができます。

心配ごとは早めに相談、勉強に集中できる環境づくりを支える
安心サポート体制

学業に集中して過ごせるよう、費用・資格・就職などの面で様々なサポート体制を構築しています。